全国の温泉・旅館の新着クチコミ

ログイン 新規レポーター登録

New kuchikomi
新着クチコミ

2017

12/01

広丞庵 かのか (南関東/千葉県)
4.3 食事4.0 風呂4.0 施設3.5 景観4.0 サービス5.0 CP5.0
841 15119650852017/11/29moumou/reporters/841食後のコーヒーとチョコレート
841 15119650282017/11/29moumou/reporters/841朝食メニュー
841 15119649852017/11/29moumou/reporters/841夕食 デザート
841 15119649522017/11/29moumou/reporters/841夕食 お茶漬け
841 15119648732017/11/29moumou/reporters/841房総地魚盛り(きんめ まとうだい かんぱち)
841 15119647752017/11/29moumou/reporters/841夕食 和牛 肩三角
841 15119647172017/11/29moumou/reporters/841夕食 新鮮な野菜と魚介類を炭火で
841 15119608522017/11/29moumou/reporters/841夕食 野菜と魚介類盛り合わせ
841 15119597442017/11/29moumou/reporters/841気持ちよいテラス
841 15119596572017/11/29moumou/reporters/841「つくし」の露天風呂
841 15119592042017/11/29moumou/reporters/841「つくし」の露天風呂
841 15119590402017/11/29moumou/reporters/841「つくし」の露天風呂
841 15119589612017/11/29moumou/reporters/841離れ「つくし」
841 15119582192017/11/29moumou/reporters/841テラスのチェア
841 15119581522017/11/29moumou/reporters/841部屋のテラス
841 15119579902017/11/29moumou/reporters/841「つくし」の寝室
841 15119579142017/11/29moumou/reporters/841「つくし」の部屋
841 15119578132017/11/29moumou/reporters/841チェックイン時のお茶とお菓子
心づくしのおもてなしの宿

先日お世話になりました。離れに露天風呂が付いた3室の小さな宿で、ご主人と女将さんのおもてなしがとても居心地いいです。食事は囲炉裏の間で、新鮮な房総の海の幸や野菜をご主人がゆっくりと焼いてくださいます。冷蔵庫にはウエルカムドリンクのビールやジュース、お茶が入っていたり、夜食におにぎり、チェックアウト時には、白玉のお茶菓子も頂きました。朝食時には、先に食べ終え、私たちが食べているのを見ていた主人に、そっと朝刊を渡してくださったりの心遣いもありました。新鮮な食材に加えて、おもてなしの気持ちが伝わり大変美味しく頂きました。
お風呂は温泉ではありませんが湯温ちょうどで、自然の中で入浴してとても癒されます。湯上りに脇のテラスのチェアにすわって、景色を眺めたり、風に吹かれながらゆったりくつろぐ・・そんな贅沢な時間を過ごせる宿です。
ちょっと分かりづらい所にありますので、事前に地図を頂いてから向かうのがいいと思います。

宿泊年月 2017/11 利用シーン 家族 使った金額 ¥20,000〜¥29,999 参考になった、ありがとう!(0)

2017

12/01

八景 (中国/岡山県)
3.1 食事4.5 風呂3.0 施設3.0 景観3.0 サービス2.0 CP3.0
15 15120575912017/12/01kokoro/reporters/15使用不可砂湯
15 15120574722017/12/01kokoro/reporters/15屋上の露天風呂
15 15120574312017/12/01kokoro/reporters/15屋上の露天風呂
15 15120573902017/12/01kokoro/reporters/1510畳間の和室
虫との格闘

10畳和室の一番リーズナブルな部屋に宿泊。目的は、砂湯を眺めながらのんびりすること。観光しながら3時には到着し、最初、女性スタッフの荷物を持たない対応が不思議に思えましたが、次のお客の物はすべてカートに乗せている姿に、気分悪。まあ一番安い部屋だとこんな対応なんだと思いました。部屋は3階で景観こそ砂湯が一望できる位置でしたが、台風の影響によるダム放流で砂湯に異物が入り込み使用不可。お部屋に入ると数匹のカメムシを見つけ、臭いを我慢しながらテッシュに包んで外に出しても次から次へと現れる。よくよく見るとエアコンのホースが、サッシの後付けパネルを通して取り付けてあるので、サッシ間に隙間ができ、宿側も応急処置としてテープを貼ってガードしているのですが、上下に隙間ができそこからの侵入でその数三十匹ぐらい、まあ参りました。獲れどもまた出現し寝ていても「コツン コツン」と落ちる音がするたび目も覚め熟睡できませんでした。一番簡単で費用がかからない対応をとられたんだと思いますが、これは致命的です。料理は朝夕とも良かったのがせめてもの救いでした。接客も女将と食事処の方以外は慣れておられません。ただ料金が二人泊で一人@22000とCP的にはカメムシを除けばですが、納得です。

宿泊年月 2017/11 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥20,000〜¥29,999 参考になった、ありがとう!(0)

2017

11/27

せかいえ (東海/静岡県)
3.9 食事3.0 風呂5.0 施設4.0 景観4.5 サービス3.0 CP4.0
298 15117450302017/11/27温泉さん/reporters/298部屋付き風呂
眺望よし、温泉の濃度は最高 

同じグループのふふが気に入り、翌月にせかいえにやってきた。まだ開業から1年くらいで清潔!新しく別館もできたけれど、食事は和食好きなら本館へ。
サービスはふふより、不慣れな感じ。食事も、ちょっと期待はずれ。味付けはよいがプレゼンが、いまひとつと食事のサービス動線がファミレスな感じ。従業員同士の声ややりとりが丸聞こえで、高級感なし。ただし眺望は素晴らしいし、温泉の質は最高です。伊豆山といえば昔は蓬莱でしたが温泉の濃度は硫黄の香りもあり、こちらはなかなか。ホテルっぽいので、旅館に、抵抗あった人にはよいかも。

宿泊年月 2017/11 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥30,000〜¥39,999 参考になった、ありがとう!(0)

2017

11/25

あてま高原リゾートホテルベルナティオ (甲信越/新潟県)
3.1 食事2.5 風呂3.0 施設4.0 景観3.0 サービス3.0 CP3.0
期待外れでした

にいがた和牛ステーキにつられ宿泊しました。フィレ肉かサーロインかを選択できるコースでしたのでフィレを選択しました。やわらかい肉を想像していたのですが、ごく普通の肉でした。この肉がメインでこれ以外はバイキング形式になってるのですが品数が少ないのです。これがリゾートホテルの料理ですか?と疑いたくなります。
料理以外もこれといって心に残るものがありませんでした。再訪は考えられません。

宿泊年月 2017/10 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥10,000〜¥19,999 参考になった、ありがとう!(0)

2017

11/23

歓喜庵 (四国/愛媛県)
1.0 食事1.0 風呂1.0 施設1.0 景観1.0 サービス1.0 CP1.0
旅館というより

民宿に、高額の金額を払って泊まったという感じ。

電話予約の時点で、予約日、人数(4人)を伝えたら、若い女性の方が「3万に消費税です」と。休日だし、そんなに安い?と思い、こちらから「休日ですが、そんなにお安いのでしょうか?」と聞くと、しばし無言。後ろの人と何やら相談してるみたいで「やっぱり5万に消費税です」と。謝罪はかったです。で、一緒に行く友人に相談するため「折り返し、すぐ返答のお電話入れます」といったん電話を切り、10分後かけ直すと、男性が電話応対。で「先ほどの電話予約の件ですが」と言うと「そんな話は聞いてない。バイトの子がでたの?(こちらが知るはずもない)その日は旅館開けるかどうかも決めてない。私がオーナーだから、私が決める!〇〇さん?(全然知らない名前。他のお客と間違えてる感じ)を連呼。」とにかく、そんな電話は一切聞いてないの一点ばりで、あ~だこ~だとダラダラ旅館の実情を話されました。これは酷い。よく旅をしますが、こんな応対は初めてです。

実は、一緒に行く友人達は泊まったことがないけど、私は宿泊経験者。友人に前回宿泊の件を話しましたが、温泉の泉質がいいなら一度行ってみたいと。

私が宿泊の際、旅館に到着し、フロントを探し庭・駐車場をウロウロ。ようやくフロントを見つけても誰もいない。玄関には、いつ洗ったの?ってぐらい黒く汚れたスリッパが30足ぐらい、ぐちゃぐちゃに置かれてたのを見て、しまったと思いました。何十回「すいません」と叫んでも誰も出てこず、旅館の人を探しまわりようやく発見と言う感じでした。フロントの机の上も、まさにぐっちゃくちゃ。離れに宿泊しましたが、玄関はなく「犬が靴をくわえて行くので部屋の中に入れてね」とタメ口。部屋の中に靴を置く場所もなく、部屋の隅っこに、そのまま置く感じ。

お部屋に露天風呂がついてましたが、部屋がすべて全面ガラス張りで、部屋からタオルを巻いて露天風呂に行くのは寒すぎるし、少し距離もあります。
露天風呂近くの脱衣所は、クモの巣・虫の死骸だらけで使えるわけもなく、家族・夫婦で行くなら、裸も気にならないでしょうが、友人となると「この露天風呂どうやって入るんの?」って感じです。また、駐車場から露天風呂が見えないか確認しましたが、夜ライトをつけると見えます。露天風呂入浴中でも、旅館の人が何の言葉かけもなく、部屋に出入り(食事を車で持ってくるため)するので、落ち着いて、露天風呂に入る事は不可能です。

車で運ばれてくる料理は、時間差もなく、一度に次々置かれ、天ぷらや、温かい食べ物は冷えて固くなり、冷たいお蕎麦は、サンプルのように固まってました。とにかく早く一生懸命食べないと、冷めるし、固まるしで、一気に食べたので、最後の一人づつで炊かれる釜飯は、一切手がつけれませんでした。
旅館の方が「冷蔵庫に入れて食べれきれなかったの持って帰る人もいるのよ」と。冷蔵庫を見たけど、昭和の製品?古すぎるのと不潔さで、使い物にならず。

本館のお風呂にも行きましたが、今時、鍵付きのロッカーがなくカゴのみ。最初から説明してくれれば、貴重品も部屋に置いて行ったのに、離れの遠い部屋まで、貴重品を置きに戻りました。

途中フロントの前を通るので、旅館の方に貴重品を預かって欲しいと依頼すると、最初に見たぐっちゃぐちゃの机にポンと置いただけ。これでは駄目だ~と思い離れに戻りました。が!ここの離れは、外からかけられる鍵がないのです!結局、車に貴重品を置き、本館のお風呂に戻りました。
泉質はよかったと思います。脱衣所は髪の毛だらけで不潔ですので、必ず靴下を持って行くことをおすすめします。スリッパも汚れてます。お風呂にタオルはありません。
長い廊下、次々離れを増築していった感じなので段差が多いので、足の悪い方は無理だと思います。
お部屋に敷いてくれてたお布団は、ふかふかでしたが、湿ってました・・・。
旅館というより、民宿レベル?けど、お値段は結構します。値段も、オーナーの男性次第で変動するみたいです。(電話で、そういわれました。)

旅館の方は、全員タメ口です。自分でご勝手にというスタイルです。部屋の掃除はできてません。部屋の中を見上げると、ご立派なクモの巣がたくさんありました。

本館で旅館のオーナーという男性に会いましたが、酔っぱらってました。夕方です。自分の知り合いの方には、親切な応対をしてましたが、お客の私達には「誰?」って言われビックリしました。
女将さんらしきオーナーの妹さん(ご本人からそう聞きました)は、車で、お料理を持って来る度、愚痴をいい(運ぶのが大変とか、人が足りないとか)、こちらが「大丈夫ですか?」」と気を遣うほど。
また、お客が本館のお風呂に出入りするような夜の9時過ぎぐらいに、本館のお風呂に行く際、必ず通る座敷で、女将さんは戸を閉めたりする事無く、マッサージを受けてました。

しかし、まだ、この女将さんが一番ましな対応でした。
先のオーナーに電話した際「女将さんお元気ですか?」ですか?と聞くと「アレ(女将さん)が電話に出たからって、宿泊費安くなりませんよっ」とオーナーに言われ開いた口がふさがりませんでした。
思い出すのも嫌な旅館です。

宿泊年月 2017/11 利用シーン 友人・知人 使った金額 ¥20,000〜¥29,999 参考になった、ありがとう!(0)

2017

11/21

岩井温泉 岩井屋 (中国/鳥取県)
4.1 食事4.5 風呂4.5 施設3.5 景観4.0 サービス4.0 CP4.0
泉質が素晴らしい

肌がツルツルになる良い泉質でした。こじんまりとした地味な外観でしたが内装、調度に気が配られており過ごしやすかったです。食事は解禁になった松葉カニのコースにしました。さすがに山陰のカニは美味しい。お腹いっぱいになるまで食べました。海も山も近いので食材が良くて夕食・朝食とも満足でした。次回は普通の和懐石の食事で泊まってみたいです。

宿泊年月 2017/11 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥20,000〜¥29,999 参考になった、ありがとう!(0)

2017

11/21

陶泉 御所坊 (近畿/兵庫県・有馬温泉)
4.3 食事5.0 風呂4.0 施設4.5 景観4.0 サービス4.5 CP4.0
有馬温泉はテーマパークのよう

駐車場から宿への送迎の運転手さんの対応からまず好印象でした。建物は古いですが内装・外装とも統一されたコンセプトで素敵でした。風呂は無色透明な内風呂と茶褐色に濁った半露天、半混浴の風呂がありました。湯温は温めで長湯ができました。何といっても食事が素晴らしい。良い食材を使って目も楽しませる工夫がちゃんとされていて味も申し分がありません。特にだしは最高でした。部屋担当も適度な接客で居心地良しです。再訪したい宿の一つになりました。風呂でのべ6人と一緒になりましたが、全員中国からのお客でした。

宿泊年月 2017/11 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥30,000〜¥39,999 参考になった、ありがとう!(0)

2017

11/05

赤倉観光ホテル (甲信越/新潟県・赤倉温泉)
4.3 食事4.0 風呂5.0 施設4.5 景観5.0 サービス4.0 CP3.5
883 15098877022017/11/05lancertaketo/reporters/883大浴場露天2
883 15098877022017/11/05lancertaketo/reporters/883大浴場露天2
883 15098876672017/11/05lancertaketo/reporters/883大浴場内湯2
883 15098876312017/11/05lancertaketo/reporters/883部屋からの景色
883 15098876002017/11/05lancertaketo/reporters/883食後のデザート
883 15098875572017/11/05lancertaketo/reporters/883メインのお肉料理
883 15098875212017/11/05lancertaketo/reporters/883魚料理のお皿
883 15098874902017/11/05lancertaketo/reporters/883伝統のコンソメ
883 15098874612017/11/05lancertaketo/reporters/883前菜のお皿
883 15098874252017/11/05lancertaketo/reporters/883夕食メニュー
883 15098873462017/11/05lancertaketo/reporters/883フロアガイド
883 15098873092017/11/05lancertaketo/reporters/883部屋の鍵(歴史を感じる)
883 15098872472017/11/05lancertaketo/reporters/883アクアテラス2
883 15098872172017/11/05lancertaketo/reporters/883アクアテラス
883 15098871492017/11/05lancertaketo/reporters/883大浴場露天
883 15098871142017/11/05lancertaketo/reporters/883大浴場内湯
883 15098870762017/11/05lancertaketo/reporters/883スタンダードツイン
883 15098870362017/11/05lancertaketo/reporters/883格式あるロビー
883 15098869932017/11/05lancertaketo/reporters/883ホテル全景(スカイケーブルより)
何物にもかえ難い景観

10/28宿泊。スキー場のど真ん中に建つなんとも雄大な景観の宿でした。
玄関を入ると少々古いながら風格のあるロビーがあり、その窓からはスキー場、温泉街、野尻湖や遠くの山並みが一望出来ます。
部屋は野尻湖を望むツインの414号室。一般的なタイプでパッと見はビジネスホテルにも見えますが、寝具や調度品はそれとは別物。少し手狭ですが機能的には十分でした。ベットはシモンズ製で寝心地は大変良かった。何より眺めは抜群でした。
 また、部屋をはじめ館内の清掃状態は大変素晴らしく、ホコリひとつ無く気持ちよく過ごせました。
大浴場は思ったよりは狭く感じました。特に露天は数人で満杯。しかし湯船からの解放感抜群の景色は何物にもかえ難く泉質も良い。ほのかな硫黄の香りに湯の花たっぷり。狭いながら露天の丁度良いぬる湯で長風呂を堪能しました。源泉掛け流しとのことですが、温泉成分表には湧出量は計測不能と記載されており、源泉の量からして大浴場は循環併用のような気がしました。
夕食はフレンチを選択。食材や調理法からは奇をてらわず伝統的な印象を受けました。美味しく頂いたが驚きと感動はさほど感じず。朝食は洋食としましたが、連れが選んだココアが大変素晴らしかった。自家製と思いますが市販のココアとは別物でした。今回の1番のお気に入りとなったようです。あと朝夕共自家製パンも大変美味でした。
接客は格式あるホテルのそれと感じました。館内のスタッフ全員礼儀正しく気持ちよく過ごせました。ロビーでは時間によりコーヒー、紅茶などフリードリンクのサービスがありました。部屋の冷蔵庫等は全て有料、お土産も高価なものが並んでいる印象でした。
紅葉の最盛期で休前日ということもありお値段は少々高めですが、それを考慮せずともお料理、サービスの内容など勘案するとCPは今ひとつかなぁ。でも温泉とあの景観は再訪の価値ありです。

宿泊年月 2017/10 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥30,000〜¥39,999 参考になった、ありがとう!(0)

2017

11/05

はなれ空遙 (近畿/京都府)
4.3 食事4.5 風呂4.5 施設4.0 景観5.0 サービス4.5 CP3.0
四室だけのはなれ宿

オープンして一年の新しい温泉露天風呂付の小さいお宿。近くの「琴のや」さんのはなれということ。日本海の眺めは部屋からも風呂からもまことによろしい。作りはさほど印象的なものではなく極めて普通で贅沢感はない。温泉はアルカリ泉で肌に心地よいが風呂上りにカサカサになることはなく気に入った。お料理はオーソドックスな海鮮料理であるが魚介類の扱い方が巧みであり熱いものはすべて熱く供された。残念なのは牛肉。魚のレベルと比較にならず硬くて残してしまった。量的には多すぎるぐらいであったが我々の評価は高い。カニの季節が済んだらまた訪れたい宿になった。

宿泊年月 2017/11 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥30,000〜¥39,999 参考になった、ありがとう!(0)

2017

11/03

庭園の宿 石亭 (中国/広島県)
4.2 食事5.0 風呂3.0 施設4.0 景観5.0 サービス4.0 CP4.0
庭園と瀬戸内海を同時に臨める宿

広島旅行で宮島観光後に訪問しました。
梅雨の時期でお天気が心配でしたが、旅行期間中は最高のお天気に恵まれました。
今回、海が見たかったので予約の時に勧めて頂いた夕凪の部屋に宿泊しました。
部屋かの庭園と海を臨む景色は最高です。
サービスの利き酒をたくさんいただきほろ酔い気分で夕食です。
お料理も美味しくいただき、特にアユの塩焼きとアナゴ飯は最高でした。
次回訪問の時には離れに宿泊したいと思います。

宿泊年月 2017/06 利用シーン 友人・知人 使った金額 ¥40,000〜¥49,999 参考になった、ありがとう!(0)

※掲載のクチコミ情報・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。

ページトップへ