全国の温泉・旅館の新着クチコミ

ログイン 新規レポーター登録

New kuchikomi
新着クチコミ

2018

07/12

松川屋那須高原ホテル (北関東/栃木県・那須温泉)
3.0 食事2.5 風呂4.0 施設3.0 景観4.0 サービス2.5 CP2.0
761 15313533382018/07/12ティアナ924/reporters/761部屋です。(洗面所はお湯が出なかった)
761 15313532642018/07/12ティアナ924/reporters/761大広間での朝食
761 15313532262018/07/12ティアナ924/reporters/761夕食すき焼きコース(一機出しでした)
761 15313531252018/07/12ティアナ924/reporters/761眺めの良い露天風呂
761 15313530902018/07/12ティアナ924/reporters/761温泉は少し白濁している内風呂
761 15313530012018/07/12ティアナ924/reporters/761部屋からの眺め
761 15313529592018/07/12ティアナ924/reporters/761高台にある建物
那須岳登山後に宿泊

那須岳へ登った後に宿泊しました。那須温泉街の高台にあり部屋からの眺めは良い。風呂は硫黄泉で白濁して源泉掛け流しでとても気持ちが良かった。食事は夕食が部屋食で朝食は大広間でした。夕食はすき焼きコースを頼みましたが他の料理もあるので栃木牛が一人200gは多いと思った。
その他、大きな旅館なのに生ビールが無いとは又部屋の冷蔵庫の脇に、飲み物の持ち込み料金が書いてありました。自己申告なのかそれぞれ値段が高い。隠しながら持ち込んだワインを飲みました(^_^;)
今時は黙認すべきではないかと思うのですが。那須湯本温泉街は少し寂しい感じがしました。

宿泊年月 2018/07 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥20,000〜¥29,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

07/01

ホテル水月花 (北陸/福井県)
3.1 食事3.0 風呂3.0 施設2.5 景観4.0 サービス3.0 CP3.0
15 15304154542018/07/01kokoro/reporters/1510畳の和室
15 15304152752018/07/01kokoro/reporters/15気持よい景観です
景観良い宿

京都帰りの道中に、空いてる宿を探すと本宿に空きがあり宿泊。三方五湖の水月湖畔に立地し景観が良い旅館でかつて町営だったらしくその名残は残ってました。部屋の広さは十分でしたが、畳がささくれて結構ひどい状態でした。料理は可も無く不可もなく。朝食は船に乗って水月湖を遊覧しながらのモーニングクルーズがあり、利用はしませんでしたが結構雰囲気は良さそうでした。その後、メールをよくいただきますが、色々なイベントをされてるようでまた機会あれば再訪するかも。

宿泊年月 2018/01 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥20,000〜¥29,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

06/28

望湖楼 (中国/鳥取県)
3.3 食事3.5 風呂3.5 施設4.0 景観4.5 サービス2.0 CP2.0
15 15301826162018/06/28kokoro/reporters/15部屋の露天風呂
15 15301825562018/06/28kokoro/reporters/15部屋の露天風呂からの景観
15 15301824422018/06/28kokoro/reporters/15広々とした和室
15 15301823462018/06/28kokoro/reporters/15大浴場 早い時間なら空いてます
15 15301822972018/06/28kokoro/reporters/15ゆったりしたリビング
少しは期待したのですが

最上階の露天風呂付き部屋に宿泊。部屋は二人には広すぎましたがその分ゆったりと寛げました。部屋の露天風呂も最上階なりに景観がよく気持ちいい。ただ、窓等の清掃が行き届いてなくせっかくの景観が汚れた窓を通して見えるという状態で、何で気づかないのか不思議に思えました。接客は抜けたところもあるし詳細な点も説明不足で、変に悪いほうに習慣づかれてるように思いました。夕食は食べ切れないほどの量でした。朝食は大広間でのバイキングでしたが、あれほどのお客さまがあれ程の大きな会場で、渦をまいてあちこちに行列を作ってる姿を見たのはバイキング慣れしてないせいか初めての経験で正直食べる気が失せました。会場を後にする頃にはある程度空いてきましたが、説明書きに混雑時間等が書いてあり、それならそこまでの気配り説明ができなかったのか残念に思いました。大型旅館で施設的には結構いいのですが、再訪はわかりません。

宿泊年月 2018/05 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥30,000〜¥39,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

06/28

坐忘 (甲信越/山梨県)
2.7 食事1.5 風呂4.0 施設3.0 景観3.0 サービス3.0 CP1.5
883 15304295122018/07/01lancertaketo/reporters/883ライブラリ-フリードリンク
883 15304294672018/07/01lancertaketo/reporters/883大浴場内湯
883 15304294262018/07/01lancertaketo/reporters/883朝食(最初に並んだもの)
883 15304293872018/07/01lancertaketo/reporters/883大浴場露天
883 15304293502018/07/01lancertaketo/reporters/883宿外観(離れ側より)
883 15304292812018/07/01lancertaketo/reporters/883ライブラリー(2)
883 15304292502018/07/01lancertaketo/reporters/883ライブラリ-(1)
お料理が勝敗を分けた。

6/21宿泊。北八ヶ岳登山の疲れを癒しに寄りました。
14時丁度に到着したせいか、出迎えに7~8人!圧倒されつつロビーへ案内されチェックイン。ここまではよいがその後の接客はパッとしません。宿帳を記入しながら館内の説明を受けますが、お若い方(新人?)でたどたどしく半分何を言っているのかわからず、また少し待たされた上でやっと部屋へ案内された。
館内は昭和のものをリニューアルした感が漂う。部屋は本館2Fの「帯那(おびな)」。10畳+広縁の普通の和室で全18室の中で最安です。予約時に禁煙室を希望したが空きが無く消臭対応になるとのことでしたが、玄関を入るなり香炉の香りやその他色々な臭いが漂い複雑な思いでした。照明も中途半端な明るさ、眺望はほとんどなく本館離れの屋根と庭園の池少し見える程度。ただ清掃状態は良いのと鍵は2つ用意されていた。アメニティは人工香料の香りが強くほとんど使用せず。部屋着は浴衣と何故かパジャマ。しかもパジャマは部屋以外は着用禁止とのことで意味なし。冷蔵庫内ペットの水のみフリー。
パブリックスペースはライブラリーが大変居心地良し。80畳の広さに椅子、テーブル、ソファーなどがセンス良く配置され、清掃状態抜群。この広い空間をピカピカに保っているのは感心した。またワイン屋経営の宿だけに、3種のワインとその他ソフトドリンクがフリー。部屋がイマイチだった分ライブラリーで過ごす時間が多かった。ただ陳列されている本は難しい本が多く気軽に読める雑誌などが乏しいのが難点。
温泉は大浴場が2つで男女入替制。内湯+露天の造り。18室中14室が露天付きのため大浴場はいつも空いていた。内湯はタイル張りで昭和感漂う。露天は思ったより狭い。というかHPの写真が上手過ぎ。お湯はぬるめで有難い。40°Cないくらいで快適に長風呂を楽しめました。
期待していた料理は大変残念。手間を掛けた感が見受けられません。切って持っただけ、焼いただけ、煮るだけという感じ。季節感はバラバラ、盛付けのセンスが悪い。食材がプア。6月後半の蒸し暑い時期にメインが鍋。香の物など一人一切れずつ。デザートの果物は安価なもの、季節外れや熟れてなく味が抜けている。朝食では湿った食材の上に焼き海苔とあり得ない盛付け。体に優しい朝食と言っていたが味が薄いだけ。料理長は別邸離れの「まる喜」に付きっきりで本館の料理は監修していないのでしょう。お値段不相応なお料理でガッカリでした。批判ばかりで申し訳ないが褒めるべき点が見受けらず。
接客はフロント周りの方々はにこやかではあるが抜けが多い。人は多いが連携が悪いのでしょう。配膳スタッフは半分素人。食事してる傍から空いた皿を下げに来たり、私共の前を平気で遮って配膳したり。あ然です。
全体的には1万円台後半のレベル。久々ハズしてしまった。この程度のCPとホスピタリティなら再訪なし。

宿泊年月 2018/06 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥20,000〜¥29,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

06/25

はいふう (東海/三重県)
4.1 食事4.0 風呂4.0 施設4.0 景観4.0 サービス4.5 CP4.0
15 15299255492018/06/25kokoro/reporters/15舟で到着前の宿前景
15 15299254392018/06/25kokoro/reporters/15デッキと露天風呂
15 15299253652018/06/25kokoro/reporters/15ベッドルーム
15 15299253242018/06/25kokoro/reporters/15ゆったりとしてる部屋
久々の志摩

特別室に宿泊。広かったのですが、和室は結局使用することもなく単なる荷物置き場。他は広いだけで内装等が簡素で面白みに欠ける部屋でした。接客は申し分なく丁寧。掃除も感心するほど行き届いていました。大浴場もゆっくりと入れたし料理も量的に良い加減で質的にも満足できました。部屋の露天風呂はお湯を入れなくてはならずちょっと残念。行き帰りに舟を使用するというのが久々だったので新鮮に感じました。全体的には忘れた頃に再訪したくなる宿でしょうか。

宿泊年月 2018/05 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥20,000〜¥29,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

06/17

湯ノ沢間欠泉 湯の華 (東北/山形県)
1.7 食事4.0 風呂1.0 施設1.5 景観1.5 サービス1.0 CP1.0
再訪はもうないです

立地からすれば料理は良かったのですが、部屋は塵や髪の毛が散乱、日帰り利用の客やツーリング客の多かった日だったからかもしれませんが、風呂も掃除がされておらず、とにかく汚い。脱衣場は荒れ放題のまま、洗い場も浴槽もヌメヌメ。シャンプーやボディソープは空のままで、フロントにお願いしたにもかかわらず、翌朝も同じ状態のまま。山の宿だということを差し引いても山小屋よりも汚なかったです。隣県や県内から行ってたら印象もここまで酷くはなかったかもしれませんが、北海道の道東から千歳までいって飛行機で行くにはがっかりなお宿になってました。経営者が変わったのでしょうか??以前伺った時の経営者の方ではない人がいましたが、、、。
間欠泉というだけで、泉質そのものの良さは感じられるわけではなく、炭酸ガスが出てると聞いてましたが体は全然温まらないです。

宿泊年月 2017/08 利用シーン 友人・知人 使った金額 ¥10,000〜¥19,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

06/17

湯ノ沢間欠泉 湯の華 (東北/山形県)
1.7 食事4.0 風呂1.0 施設1.5 景観1.5 サービス1.0 CP1.0
再訪はもうないです

立地からすれば料理は良かったのですが、部屋は塵や髪の毛が散乱、日帰り利用の客やツーリング客の多かった日だったからかもしれませんが、風呂も掃除がされておらず、とにかく汚い。脱衣場は荒れ放題のまま、洗い場も浴槽もヌメヌメ。シャンプーやボディソープは空のままで、フロントにお願いしたにもかかわらず、翌朝も同じ状態のまま。山の宿だということを差し引いても山小屋よりも汚なかったです。隣県や県内から行ってたら印象もここまで酷くはなかったかもしれませんが、北海道の道東から千歳までいって飛行機で行くにはがっかりなお宿になってました。経営者が変わったのでしょうか??以前伺った時の経営者の方ではない人がいましたが、、、。
間欠泉というだけで、泉質そのものの良さは感じられるわけではなく、炭酸ガスが出てると聞いてましたが体は全然温まらないです。

宿泊年月 2017/08 利用シーン 友人・知人 使った金額 ¥10,000〜¥19,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

06/10

竹泉荘 (東北/宮城県)
4.4 食事4.5 風呂4.0 施設4.5 景観4.5 サービス5.0 CP4.0
883 15304291552018/07/01lancertaketo/reporters/883朝食(最初に並んだもの)
883 15304290992018/07/01lancertaketo/reporters/883大浴場露天
883 15304290492018/07/01lancertaketo/reporters/883貸切露天風呂
883 15304290182018/07/01lancertaketo/reporters/883大浴場内湯
883 15304289862018/07/01lancertaketo/reporters/883312号室デラックスツイン
883 15304289422018/07/01lancertaketo/reporters/8835F雲海ラウンジ
883 15304288892018/07/01lancertaketo/reporters/883夕食お品書き
883 15304288592018/07/01lancertaketo/reporters/883夕食焼物盛合せ
883 15301800702018/06/28lancertaketo/reporters/883ロビー全体
883 15301800242018/06/28lancertaketo/reporters/883エントランス
883 15301799382018/06/28lancertaketo/reporters/883宿全体外観
旅館と言うよりホテル?

5/1宿泊。前日の山形遠征、山茱萸に続いてはしご旅です。正月明けのだいこんの花から約4か月でまた遠刈田に来てしまいました。
森に囲まれた広い敷地に佇み、リゾート&スパと言うだけあり第一印象はホテルですね。玄関を入り絨毯敷きの豪華な廊下をロビーへ案内されると、伊達家の紋章があしらわれた松島は瑞巌寺のものをモチーフにした鐘が目に飛び込んできて圧倒されます。ここでチェックイン。宿の説明を丁寧にされ部屋へ向かいます。またその途中パブリックスペースなどを案内して頂きましたが、まあ広い。特に5階屋上の雲海ラウンジは解放感抜群、蔵王連峰が一望できます。ここでドリンクサービスとかあればポイント高かったなぁ。
部屋は312号室デラックスツイン。全30室ある中で一番リーズナブルなお部屋。機能的なホテルの部屋そのままですが琉球畳なので素足でOK。景観が良いので眺望は良し。ベットの寝心地も良い。冷蔵庫内のビール、ジュ-ス、お水はフリー。鍵は2つ用意されていた。浴衣と作務衣両方用意され館内どこでもそのままでOK。ただ清掃状態は今一つで、見える所は良いが障子のさんや照明カバー裏側などホコリが残っていた。
温泉は全て掛け流しの大浴場+2つの貸切を楽しみました。貸切は40分無料でフロントで予約。各々違う貸切を夕方と翌朝入浴したが、洗い場や蛇口は無く湯温が高いので長湯は厳しい。大浴場もそこそこ熱いが内湯、露天とも広く解放感がありゆったりと堪能した。
泉質は遠刈田全体で似ているようで、過去宿泊の山風木、だいこんの花と成分、湯温など大体一緒と感じた。ただフロアレベル1~2階に位置しているため、残念な事に蔵王連峰を眺めながらの入浴とはいきませんでした。
食事は和懐石で地の食材もさることながら、今まで泊まった旅館ではお目にかかったことがないような魚がお造りで出たり、盛付けのインパクトもあり美味しく楽しめた。給仕はまさにホテルのそれで、次の料理の配膳タイミングなど目配りは良かった。しかし朝食は品数は多いが普通の和のもの。折角「リゾート&スパ」なので「洋食もチョイス出来ます」であればポイント高し。アンケートにて切望してきました。
サービスはやはりホテル並みの印象で行き届いていると思います。パブリックスペースも充実しており、夕方にはロビーでワインサービス+ピアノ生演奏の洒落た演出も。従業員は若い人がテキパキ頑張っておられ、気持ちよく応対してもらいました。
館内は広く施設も多種多様、森の中に散策コ-スなどもありますが時間切れで行けず、また宿泊する機会に恵まれたら連泊したいと思える宿でした。

宿泊年月 2018/05 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥30,000〜¥39,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

06/10

櫻湯 山茱萸 (東北/山形県・赤湯温泉)
3.9 食事4.0 風呂4.5 施設4.0 景観3.5 サービス4.0 CP3.5
期待し過ぎたか?

4/30宿泊。この旅館グランプリでCP部門全国1位で口コミ評判も上々、他のブログ等でも気になる宿でしたので、GWを利用して遠征しました。
結果は期待し過ぎの面もあり、CPがそれほど高いとは思えませんでした。全7室露天風呂付のこじんまりとした宿で、街中にあるので景観はあまり望めませんが、一歩宿へ入ると静かで落ち着いた雰囲気。ずっと土間が続いており情緒を感じます。パブリックスペースは控えめであり、22時間ステイなのでお籠り的な宿でしょう。
部屋は「花筏」に案内された。主室、寝室、リビングと、中庭を横目に渡り廊下を行けば離れの様に露天風呂があります。玄関脇に洗面台と冷蔵庫とコーヒーメーカー。冷蔵庫の中は全て有料。布団は予め敷かれており、部屋着も浴衣と作務衣両方あり。鍵はちゃんと2つ。部屋付露天はいつでも入れ、洗い場は床暖も完備されている。1日中部屋に居れそうです。
温泉は部屋露天の他大浴場あり内湯と半露天の造り。半露天はジャグジーになっており湯温は全体的に熱い。7室満室でしたが部屋付露天があるため、大浴場は空いており半分貸切のよう。好みの温度で長湯を楽しむのは断然部屋露天でした。但し結構頻繁に車が通るため日中は少々気になります。
食事は部屋で頂きます。結構ハイペースで次々とお料理を持ってきます。まぁ待たされるよりは全然OKです。地元の食材を取り入れており比較的優しい味付けで普通に美味しいのですが、どこか洗練されていないというかメリハリを感じず、印象に残るものがほとんどありませんでした。聞けばお米は山形なのでつや姫かと思えば、宿独自のブレンド、肉も米沢牛を期待したが違うらしい。朝食は洋食をチョイスし、夕食よりは印象良し。実はお料理が最大の楽しみであっただけにここで少し評価が下がったかなぁ。
接客はシンプル。支配人らしき人は最初インした時簡単な挨拶と最後会計の時だけ。また食事時に若い女性スタッフが配膳してくれるだけで、あとは基本ほったらかし。まあ私共はそれで構わないが、おもてなし感を求める方にはどうかなぁ。
山茱萸と言えば、東北大震災の時に経営を中断してまで避難所として開放し被災者の方々を受け入れたそうで、そのせいかわかりませんが一時経営が危ぶまれ2015年5月に、蔵王温泉高見屋グループに経営がバトンタッチされたそうです。ですのでそれ以前の口コミのような宿ではなくなってしまったようです。
場所柄、雪の季節にでも行ってみたい気もするが、お値段の割と内容を考えると微妙です。

宿泊年月 2018/04 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥30,000〜¥39,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

06/10

櫻湯 山茱萸 (東北/山形県・赤湯温泉)
3.9 食事4.0 風呂4.5 施設4.0 景観3.5 サービス4.0 CP3.5
883 15286154602018/06/10lancertaketo/reporters/883夕食前菜盛合せ
883 15286153952018/06/10lancertaketo/reporters/883夕食メイン
883 15286153122018/06/10lancertaketo/reporters/883部屋付き露天全景
883 15286152502018/06/10lancertaketo/reporters/883夕食メニュー
883 15286151852018/06/10lancertaketo/reporters/883部屋付き露天
883 15286150502018/06/10lancertaketo/reporters/883大浴場露天
883 15286149622018/06/10lancertaketo/reporters/883大浴場内湯
883 15286149182018/06/10lancertaketo/reporters/883花筏(はないかだ)
883 15286148532018/06/10lancertaketo/reporters/883玄関ロビー
883 15286147382018/06/10lancertaketo/reporters/883宿の全景です
883 15286146642018/06/10lancertaketo/reporters/883エントランス
期待し過ぎたか?

4/30宿泊。この旅館グランプリでCP部門全国1位で口コミ評判も上々、他のブログ等でも気になる宿でしたので、GWを利用して遠征しました。
結果は期待し過ぎの面もあり、CPがそれほど高いとは思えませんでした。全7室露天風呂付のこじんまりとした宿で、街中にあるので景観はあまり望めませんが、一歩宿へ入ると静かで落ち着いた雰囲気。ずっと土間が続いており情緒を感じます。パブリックスペースは控えめであり、22時間ステイなのでお籠り的な宿でしょう。
部屋は「花筏」に案内された。主室、寝室、リビングと、中庭を横目に渡り廊下を行けば離れの様に露天風呂があります。玄関脇に洗面台と冷蔵庫とコーヒーメーカー。冷蔵庫の中は全て有料。布団は予め敷かれており、部屋着も浴衣と作務衣両方あり。鍵はちゃんと2つ。部屋付露天はいつでも入れ、洗い場は床暖も完備されている。1日中部屋に居れそうです。
温泉は部屋露天の他大浴場あり内湯と半露天の造り。半露天はジャグジーになっており湯温は全体的に熱い。7室満室でしたが部屋付露天があるため、大浴場は空いており半分貸切のよう。好みの温度で長湯を楽しむのは断然部屋露天でした。但し結構頻繁に車が通るため日中は少々気になります。
食事は部屋で頂きます。結構ハイペースで次々とお料理を持ってきます。まぁ待たされるよりは全然OKです。地元の食材を取り入れており比較的優しい味付けで普通に美味しいのですが、どこか洗練されていないというかメリハリを感じず、印象に残るものがほとんどありませんでした。聞けばお米は山形なのでつや姫かと思えば、宿独自のブレンド、肉も米沢牛を期待したが違うらしい。朝食は洋食をチョイスし、夕食よりは印象良し。実はお料理が最大の楽しみであっただけにここで少し評価が下がったかなぁ。
接客はシンプル。支配人らしき人は最初インした時簡単な挨拶と最後会計の時だけ。また食事時に若い女性スタッフが配膳してくれるだけで、あとは基本ほったらかし。まあ私共はそれで構わないが、おもてなし感を求める方にはどうかなぁ。
山茱萸と言えば、東北大震災の時に経営を中断してまで避難所として開放し被災者の方々を受け入れたそうで、そのせいかわかりませんが一時経営が危ぶまれ2015年5月に、蔵王温泉高見屋グループに経営がバトンタッチされたそうです。ですのでそれ以前の口コミのような宿ではなくなってしまったようです。
場所柄、雪の季節にでも行ってみたい気もするが、お値段の割と内容を考えると微妙です。

宿泊年月 2018/04 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥30,000〜¥39,999 参考になった、ありがとう!(1)

※掲載のクチコミ情報・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。

ページトップへ