全国の温泉・旅館の新着クチコミ

ログイン 新規レポーター登録

New kuchikomi
新着クチコミ

2018

06/07

慶雲館 (甲信越/山梨県)
4.7 食事4.0 風呂5.0 施設5.0 景観5.0 サービス4.0 CP5.0
970 15284995052018/06/09onsentanken/reporters/970yukawa bridege
970 15284131912018/06/08onsentanken/reporters/970entrance
970 15284130852018/06/08onsentanken/reporters/970露天風呂付き特別客室 北岳
南アルプスの自然環境が素晴らしいです。

自然環境、温泉の質、温泉施設が非常に素晴らしいです。

宿泊年月 2018/05 利用シーン 家族 使った金額 ¥40,000〜¥49,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

06/07

竹庭 柳生の庄 (東海/静岡県・修善寺温泉)
4.3 食事4.5 風呂4.5 施設4.5 景観4.5 サービス5.0 CP2.5
970 15284257902018/06/08onsentanken/reporters/970entrance
970 15283528432018/06/07onsentanken/reporters/970月影
やはり柳生の庄です。

5月末宿泊しました。
聞いていた通り素晴らしかった。
CPは不満。

宿泊年月 2018/05 利用シーン 家族 使った金額 ¥70,000〜¥79,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

05/08

はるみや旅館 (東北/福島県・土湯温泉)
3.5 食事3.0 風呂4.0 施設3.0 景観4.0 サービス4.0 CP3.0
部屋つき露天風呂はまずまずだったが

狭い土湯温泉街で場所が分からず電話した次第だが指示されるとおりに何とも狭い道路を恐る恐る進むと小さなコンクリートの旅館があった。古い旅館だが改装されて部屋数を減らし露天風呂つきの部屋を作られたのだろう。部屋付きの風呂は源泉掛け流しで充分な広さがあり解放感もよろしい。部屋には椅子テーブルも備え付けてあり座っての食事が苦手な我々には有難い。食事内容はきわめてオーソドックスで可もなく不可もなし。部屋の風呂で満足したので貸し切り露天や大浴場は行かなかった。男性用のヘアトニックなどの整髪品を備え付けてほしかった。

宿泊年月 2018/05 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥30,000〜¥39,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

05/08

宝来館 (東北/岩手県)
4.1 食事4.5 風呂4.5 施設4.0 景観4.5 サービス3.0 CP4.0
浜辺の料理宿であった

温泉ではないが部屋付き露天風呂の和洋室を予約し岩手を旅した。仮設の道路を海岸へ降りてゆくとまさか目の前に津波で被害をこうむり佐渡裕さんがキッズオーケストラを率いて松林で献奏された映像を思い出させる風景が出現するとはつゆにも思わなかったので胸のたかまりが暫く治まらなかった。ここだったのか! 何度も改装を重ね、増築もされてきれいな旅館に生まれ変わっていた。部屋は使いよかったが折角の部屋付き風呂は海岸が見えず打ち寄せるないもの音のみという残念なものだった。開放感が必須である小生には少々辛かったが、大浴場は満足した。特筆すべきは海鮮料理の数々。これは素晴らしい。朝食の帆立など見たこともない大きさで美味しさにも驚かされた次第。飾らない女将の人柄も良し。機会があれば再訪したい宿である。

宿泊年月 2018/01 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥20,000〜¥29,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

05/08

別荘佳景 (東北/岩手県・繋温泉)
3.8 食事3.0 風呂5.0 施設3.0 景観5.0 サービス3.5 CP3.0
夕食が別とは

宿泊前日に予約を確認してたところ朝食しかついていないことを発見! 電話で確認したところ「チェックインが遅くならない限り部屋からタブレットで注文できます」とのことで詳しいメニューは分からず不安な気持ちで宿への道を急いだ次第。ロケーションは素晴らしい。部屋は青森ヒバ造りの数寄屋作りの離れが六室のみ。素晴らしいが畳に布団、座敷で座って食事というのは辛い年齢になった。夕食も飲み物も部屋に備えつけのタブレットで行うことになるのだが如何せん選択肢が少なすぎる。魚料理は刺身ではなくサーモン、肉はフィレはなくロースだけ、などアルコールの種類も少ない。寒くて雨のあいにくの天候であったがアツアツで運ばれて来たのはよろしい。でも刺身で日本酒が頂きたかったなあ。特筆すべきはお風呂。内風呂は数人がゆっくり入れる大きさで外の露天風呂はそれ以上の大きさ。これまで経験したお風呂では確実に上位三位には入るでしょう。やはり懸念した通り敷布団が薄く翌朝は腰痛があった。これは久しぶりに座って食事を頂いたせいも加わっているのだろう。「ベッドはご用意できます」とのことであったがベッドと椅子テーブルの部屋を設定してほしいのは我々だけではあるまい。

宿泊年月 2018/05 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥30,000〜¥39,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

05/06

東屋旅館 (東北/山形県)
3.8 食事3.0 風呂5.0 施設4.0 景観3.0 サービス3.5 CP4.0
841 15255787252018/05/06moumou/reporters/841女湯の脱衣所
841 15255786372018/05/06moumou/reporters/841朝食のはじまり
841 15255785342018/05/06moumou/reporters/841美味しい米沢牛のステーキ
841 15255784252018/05/06moumou/reporters/841夕食のはじまり
841 15255783212018/05/06moumou/reporters/841貸切風呂(石風呂)
841 15255782182018/05/06moumou/reporters/841女湯の上の露天風呂
841 15255781132018/05/06moumou/reporters/841女湯の下の露天風呂
841 15255780022018/05/06moumou/reporters/841湯量豊富な打たせ湯
841 15255778752018/05/06moumou/reporters/841湯の花いっぱいのお湯があふれる内風呂
湯の花たっぷりの温泉に大満足

先日家族でお世話になりました。
湯の花いっぱいのお湯が大量にかけ流されており、湯船からいつもあふれていてビックリしました。湯温もちょうど良くずっとつかっていられて、とても気持ちよかったです。おすすめの温泉です。
館内はお風呂の趣きとはまた異なり、新しくきれいで、部屋も広くゆったりくつろげます。
夕食の米沢牛のステーキがとても美味しかったです。
宿の方は年配の方が多く、みなさんとても親切で、笑顔で丁寧な接客が印象に残りました。

宿泊年月 2018/05 利用シーン 家族 使った金額 ¥10,000〜¥19,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

04/01

夕彩リゾート響季 (近畿/京都府・夕日ヶ浦温泉郷)
3.8 食事4.5 風呂3.0 施設4.0 景観4.5 サービス4.0 CP3.0
まあ合格かな

昨年新しく出来た宿。夕日が浦温泉郷の別の旅館に昨年宿泊して印象が悪かったので心配したが、ここは昔の温泉旅館跡地に新しく建てたとのこと。重厚さはないがそれなりに今風ではある。若くはないスタッフの誠実さが感じ良い。目の前が砂浜で景観は良いのだが部屋付露天風呂(大浴場は無い)の設置場所がもう一つ。お料理は合格かな。久しぶりに天然のアワビをいただいて満足であった。再訪はあるでしょう。

宿泊年月 2018/03 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥30,000〜¥39,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

04/01

佳松苑はなれ櫂 (近畿/京都府・夕日ヶ浦温泉郷)
2.8 食事1.5 風呂3.0 施設3.0 景観3.0 サービス3.0 CP3.0
なんかなあ

夕日が浦温泉郷の佳松苑グループが古い温泉旅館を改造した宿。いかんせん何とか古さを維持しようとはしているのだがあまりに無理がある。二部屋を一部屋にしているのだろうが動線がいかにも無理。残念なのはお料理。一つも満足のゆくものが無かった。こういう宿も珍しい。再訪はありません。

宿泊年月 2018/01 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥30,000〜¥39,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

03/29

風香 (近畿/京都府・夕日ヶ浦温泉郷)
3.1 食事3.0 風呂3.0 施設3.0 景観4.0 サービス3.0 CP2.5
二度はないかな

ワンフロアに3部屋という贅沢な造りが売りのようでしたが残念ながら部屋はごく普通。お料理やお風呂、接客も普通でCP的には残念。上階ほど高価格になり、唯一良かったのは景観ぐらいで、特に特徴のない宿に感じてしまいました。

宿泊年月 2018/02 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥30,000〜¥39,999 参考になった、ありがとう!(0)

2018

03/25

玉峰館 (東海/静岡県)
3.8 食事5.0 風呂4.0 施設4.0 景観4.0 サービス3.5 CP2.5
883 15219609012018/03/25lancertaketo/reporters/883エントランスと温泉櫓
883 15219608522018/03/25lancertaketo/reporters/883貸切「薫風」
883 15219608082018/03/25lancertaketo/reporters/883宿の日本庭園
883 15219607522018/03/25lancertaketo/reporters/883庭園からの宿外観
883 15219606712018/03/25lancertaketo/reporters/883大浴場「風花」露天
883 15219606382018/03/25lancertaketo/reporters/883温泉成分表(大浴場「風花」、貸切「光風、薫風」)
883 15219605462018/03/25lancertaketo/reporters/883大浴場「風花」内湯
883 15219604752018/03/25lancertaketo/reporters/883大浴場「吹花」(夜)
883 15219604282018/03/25lancertaketo/reporters/883貸切「夕凪」
883 15219603922018/03/25lancertaketo/reporters/883肉メイン「和牛サーロインステーキ」
883 15219603312018/03/25lancertaketo/reporters/883肉メイン「京鴨のロースト」
883 15219602892018/03/25lancertaketo/reporters/883魚メイン「糸よりの湯葉巻き」
883 15219602282018/03/25lancertaketo/reporters/883魚メイン「金目鯛の炭火焼き」
883 15219601412018/03/25lancertaketo/reporters/883お造「季・旬・香」
883 15219600732018/03/25lancertaketo/reporters/883お椀「春貝真薯」
883 15219599742018/03/25lancertaketo/reporters/883前菜「HANAYORIDANGO」
883 15219598652018/03/25lancertaketo/reporters/883先付「桜鯛」
883 15219598302018/03/25lancertaketo/reporters/883夕食メニュー
883 15219597332018/03/25lancertaketo/reporters/883冷蔵庫フリードリンク
883 15219596602018/03/25lancertaketo/reporters/883部屋の茶器セット
883 15219596062018/03/25lancertaketo/reporters/883大浴場「吹花」
883 15219595662018/03/25lancertaketo/reporters/883温泉成分表(大浴場吹花)
883 15219594782018/03/25lancertaketo/reporters/883部屋付き露天
883 15219594362018/03/25lancertaketo/reporters/883104号室「杜若」露天付き和洋室タイプ
料理は美味しいが、コスパが・・・

3/21宿泊。2013年5月にリニューアルし、高級路線に舵をきった宿です。ある方のブログを拝見して非常に気になり訪問に至りました。
駐車場からご自慢の庭園を横目に見ながら玄関へ。創業した大正時代の面影を少し残しつつ、リニューアルで和モダン調の設えになっています。
ロビーでお茶と料理長特製のわらび餅を頂き、館内を順に説明頂きながら部屋へ。露天風呂付和洋室の104号室「杜若(かきつばた)」。畳敷きにツインベット、それほど広くはないが窮屈ではありません。1階で露天付なので塀に囲まれ眺望はなし。でも露天は広くて加水用蛇口もあり大変快適でした。鍵はちゃんと2つ。部屋着は浴衣と作務衣の両方あり。清掃状態はまずまずでしょうか。冷蔵庫内ペットの水、お茶、缶ビ-ルはフリー。コーヒーメーカーとかはなし。
パブリックスペースは少々残念。落ち着ける湯上り処はなく通路(廊下)に堂々とガスト風のジュースサーバーと紙コップが置かれておりビックリ。また蔵作りのBARがありますが営業が21~24時と遅い時間のみなので利用なし。昼間このスペースが大変勿体ないと思います。部屋以外で寛ぐまたは楽しむ空間が少ないと感じた。
温泉は大浴場が2つで男女入替制と貸切が3つで全て掛け流し。1つの貸切以外は全て利用したが、総じてお湯は少し熱めの42~43°C設定。湯船の大きさや外部環境から大浴場「吹花」は多少湯温が低めで、すぐ隣に温泉櫓があり蒸気をもうもうと吹上げており、より温泉情緒を感じながら長風呂できた。また2つの大浴場は源泉が異なりそれぞれ成分や温度が違うのも特徴的です。
食事は評判通り大変美味しかった。地の食材を多く使い、調理の仕方と盛り付けはなかなかのレベルと思います。全体的に薄味で素材の味を上手く引き立てていると感じました。ただ伊豆の河津にしてはお造りが量・質共に少し貧弱、また生姜の使い方が強くて他の食材の味を消している点が気になった。メインの魚と肉料理は3品から選択できるプリフィクスが特徴的で楽しめます。また担当下さった若い男性の方は料理の説明も詳しくて丁寧、細かい配慮も行き届いており大変満足な時間を過ごせました。とにかくお料理に関しては力の入れ様を感じとりました。ただ値段の割に朝食後のコーヒーなど有料なのはどうかと思いました。
接客は若い方、ベテランの方が相まって一生懸命さは伝わってきますが、若い方は少々ぎこちなさを感じ、人数は多いが多忙になると気配りに欠けるようです。お出迎え無し、公式HPでの予約特典もすっかり忘れ去られてしまいました。
CPはやや低め。この宿は部屋タイプの違いや、平日か休前日かの違いで値段に相当な差があり、私共が同等レベルと思う宿と比較すると5千~1万円は高いと感じた。全体的な印象として高級なお宿にしようという意気込みはもの凄く感じられるものの、内容が一部伴っていないと思われる点が散見されました。料理は及第点ですが、他はもう少し見聞を広められた方が更に良い宿になるのではと期待する次第です。平日のお値段レベルなら再訪も考えてみたいと思います。

宿泊年月 2018/03 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥40,000〜¥49,999 参考になった、ありがとう!(0)

※掲載のクチコミ情報・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。

ページトップへ