山水閣(北関東/栃木県・那須温泉)のクチコミ一覧

ログイン 新規レポーター登録

no image

さんすいかく
山水閣(北関東/栃木県・那須温泉) 3.26

クチコミ・写真投稿する

ホームページ
投稿日 2020/10/27
lancertaketoさんのクチコミ 50代男性 3.4 食事3.0 風呂3.5 施設3.5 景観4.0 サービス3.5 CP3.0
宿泊年月 2020/10 利用シーン カップル・夫婦 使った金額 ¥30,000〜¥39,999
883 16038029232020/10/27lancertaketo/reporters/883外観、エントランス
883 16038028832020/10/27lancertaketo/reporters/883館内案内図
883 16038028372020/10/27lancertaketo/reporters/883主室と広縁
883 16038027942020/10/27lancertaketo/reporters/883ベッドルーム
883 16038027642020/10/27lancertaketo/reporters/883部屋半露天1
883 16038027292020/10/27lancertaketo/reporters/883部屋半露天2
883 16038026922020/10/27lancertaketo/reporters/883部屋半露天3
883 16038026422020/10/27lancertaketo/reporters/883温泉成分表
883 16038026012020/10/27lancertaketo/reporters/883大浴場01
883 16038025672020/10/27lancertaketo/reporters/883大浴場02
883 16038025322020/10/27lancertaketo/reporters/883大浴場03
883 16038024642020/10/27lancertaketo/reporters/883湯上りサロン
883 16038024292020/10/27lancertaketo/reporters/883湯上りサロンからの眺め
883 16038023872020/10/27lancertaketo/reporters/883夕食お品書き
883 16038023382020/10/27lancertaketo/reporters/883前菜、先付け、お造り
883 16038022902020/10/27lancertaketo/reporters/883メインとお凌ぎ
883 16038022382020/10/27lancertaketo/reporters/883朝食ひと通り
特化した点が見当たらない普通のお宿

2020-10-24宿泊。那須高原周辺で良さげな宿を捜索し今回選定しました。東北方面の遠距離へ出掛ける際の中継地点として適している宿探しの一環です。結果は特化した点が見当たらない普通の宿だったなと思います。
元々は付近前泊で早朝より茶臼岳登山を目論んでいたが、紅葉の時期で想定以上の大変な混み様との情報だったので計画変更を検討していた矢先、ラッキーな事に宮城県は遠刈田温泉の「ゆと森倶楽部」に空きが出た!!よって「ゆと森倶楽部」遠征後の訪問となった為、ハードルが上がり少々見る目が厳しくなってしまったようです。
宿は那須高原の御用邸近く、主要道路から1本入った清々しい森の中に佇む昭和初期の木造建築で年季を感じる。部分的にはリニューアルされており、館内は比較的綺麗に保たれている。山麓のためか傾斜地に建っており、建物の階層が少々複雑であり階段が多い。また主要道路からの曲がり角がわかり辛かった。
15時INに対して30分ほど前に到着し駐車場に車を止めてしばし待つもお出迎えなし。玄関入ってお伺いを立てた所、中に入るよう促されロビーで待機。程なく部屋へ案内されチェックイン。INの対応は可もなく不可もなく。その際伺ったのでは、コロナ禍で山水閣は14室中9室、別邸「回」は8室中4室の予約を取っており満室とのこと。
部屋は102号室「梧桐」で部屋付き半露天風呂の雰囲気が良さげであったため選定した。フロントが2階であるため、1階の部屋でも階段を下りる形であった。玄関を入ると踏み込みと洗面所。ふすまを開けると10畳程度の主室+2畳程度の広縁、隣に5~6畳程度のベッドルームがありそのガラス越しに半露天風呂という間取りであったが、柱や出っ張りが多く狭く感じる。良い点は半露天は格子戸により仕切られているが、格子戸を全開にすると一面森の眺望となり気持ち良い入浴ができた。テレビは小型ながら主室とベットルーム双方に設置されている。鍵はちゃんと2つ用意されている。逆に今一な点(改善点)は、部屋風呂の脱衣場が無く部屋から一歩出るといきなり洗い場なので使い勝手が悪い。部屋着は浴衣のみ。エアコンが旧式で夜中に音が耳障り。真上が食事処で夜、早朝と人が歩くたびきしみ音がする点でしょうか。冷蔵庫内はフリーの水ペットボトルのみ用意されていた。
パブリックスペースもまずまず。玄関ロビーの奥にバーラウンジ的な雰囲気のサロンを湯上り処として開放、以前はコーヒーマシン等設置していたそうだが、新型コロナの影響で不特定多数の人が扱う事を避け、代わりに缶のビール、ソフトドリンク、ヤクルトなどが氷水の入った容器に冷やされていたので湯上りに楽しんだ。また随所に休み処あり。食事処は個室であるが少々居酒屋風、仕切り壁が薄いのか隣の声が漏れ聞こえる。フロント、お土産処は控えめな設えであった。
温泉は大浴場が男女1つずつ、夜中の12時で入れ替え。露天風呂は無しで内湯のみ。湯舟はそれほど広くなく洗い場も少なく、4~5人入ったら限界でしょうか。大丸温泉の引き湯で源泉の量が少ないと思われ、循環併用でかけ流しではない。湯温は体感で42℃前後くらい。片方の風呂は湯舟が2つあり、その内の小さい湯舟は比較的温めで快適であった。傾斜地のせいで、大浴場の窓からは土留めの石垣しか見えず、眺望がなく暗くて陰気な感じは頂けない。今更無理とは思うが大浴場の場所をどうにかして欲しいと思います。貸切風呂は有料なので利用せず。また、温泉成分表が昭和58年のままで大丈夫かなと思ってしまいます。
お料理は一言で表すと「まあまあ」。先付、前菜、お造りがまずテーブルに並んでいましたがパッとしません。少々作り置き感があり、中には道の駅とかで売っているものを器に盛り替えたのかと思えてしまうものも。次の煮物、焼き物もほんのり温かいが熱々ではない。メインの鍋物は名物?のA5那須黒毛和牛と三元豚の豆乳しゃぶしゃぶ。肉はそれなりに質の良いものであったがサシの具合からしてA5には見えず申し訳ない。更に付けだれのポン酢の酸味が強い事と豆乳の味で肉そのものの味が薄れてしまっていた。デザートの柚子プリンは甘過ぎ、柚子と乳製品の取り合わせが嗜好に合わずツレと揃って残してしまった。すみません。朝食も味噌汁、焼き物など少し冷め気味、特別感もありませんでした。食材自体はそこそこでしたが下ごしらえ・味付け・調理法などが私共には平凡に感じられ、何より作り立て感がなかった。宿選びの際、過去5~6年分の色々な方のブログを拝見しましたが、お料理の基本構成・献立はほぼ変わっていない様子。良く言えば伝統を引き継いでおられるのであろうが、悪く言えばお客の評判がどうあれ変わり映えしていないという事で、私共にとっては驚きや感動は無かった。
接客も並みの旅館とそう変わらないかなと思います。給仕をされている方々には若い方、外国の方なども交じって頑張っておられた。所作、お料理の説明なども教育されているであろう点は伺えた。しかしIN・OUT時の対応は普通、出迎え、見送りの対応もほとんどなく、残念ながら高級旅館的なホスピタリティは感じられず。
総合的にCPはギリギリ納得レベル。部屋、温泉などの設え、お料理、接客、サービス面など何か秀でた点が見受けられず、昭和風情の普通の旅館に泊まったなぁという印象でした。
露天風呂付きのお部屋としたため、元々の金額はそこそこ高級旅館に近い価格であったが内容からしたら少々不釣り合いと感じる。同等のお値段を考えれば「回」の方に宿泊した方がまだ良かったかなと思う次第です。
今回はGoToトラベルの割引があったので良かったですが、通常料金で考えれば再訪には至らないと思う宿でした。

参考になった、ありがとう!(0)

カテゴリ別の点数

総合評価 3.26
食事 3.0 施設 3.6 風呂 3.6 景観 2.8 サービス 3.5 ※CP 3.0

※CPはコストパフォーマンスの略です。

利用シーン別クチコミ投稿数

この旅館を予約できるサイト

旅館情報&地図
旅館名 山水閣 (さんすいかく)(北関東/栃木県・那須温泉)
TEL・予約 0287‐86‐3180 ネット予約
ホームページhttp://www.sansuikaku.com/
住所栃木県那須郡那須町湯本206
アクセス新那須温泉 (那須)東北道那須IC~県道17号線(那須街道)を湯本方面へ(約12km)。交差点一軒茶屋直進、300m先右折。
客室数14室
予算(レポーターより)1名あたり ¥30,000〜¥39,999
この旅館の情報20室以下/子どもOK/エステ施設あり/源泉かけ流し温泉/露天風呂あり/露天風呂付客あり

※掲載のクチコミ情報・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。

ページトップへ