歓喜庵(四国/愛媛県)のクチコミ一覧

ログイン 新規レポーター登録

歓喜庵


歓喜庵(四国/愛媛県) 2.04

クチコミ・写真投稿する

投稿日 2017/11/23
ワンコさんのクチコミ 30代女性 1.0 食事1.0 風呂1.0 施設1.0 景観1.0 サービス1.0 CP1.0
宿泊年月 2017/11 利用シーン 友人・知人 使った金額 ¥20,000〜¥29,999
旅館というより

民宿に、高額の金額を払って泊まったという感じ。

電話予約の時点で、予約日、人数(4人)を伝えたら、若い女性の方が「3万に消費税です」と。休日だし、そんなに安い?と思い、こちらから「休日ですが、そんなにお安いのでしょうか?」と聞くと、しばし無言。後ろの人と何やら相談してるみたいで「やっぱり5万に消費税です」と。謝罪はかったです。で、一緒に行く友人に相談するため「折り返し、すぐ返答のお電話入れます」といったん電話を切り、10分後かけ直すと、男性が電話応対。で「先ほどの電話予約の件ですが」と言うと「そんな話は聞いてない。バイトの子がでたの?(こちらが知るはずもない)その日は旅館開けるかどうかも決めてない。私がオーナーだから、私が決める!〇〇さん?(全然知らない名前。他のお客と間違えてる感じ)を連呼。」とにかく、そんな電話は一切聞いてないの一点ばりで、あ~だこ~だとダラダラ旅館の実情を話されました。これは酷い。よく旅をしますが、こんな応対は初めてです。

実は、一緒に行く友人達は泊まったことがないけど、私は宿泊経験者。友人に前回宿泊の件を話しましたが、温泉の泉質がいいなら一度行ってみたいと。

私が宿泊の際、旅館に到着し、フロントを探し庭・駐車場をウロウロ。ようやくフロントを見つけても誰もいない。玄関には、いつ洗ったの?ってぐらい黒く汚れたスリッパが30足ぐらい、ぐちゃぐちゃに置かれてたのを見て、しまったと思いました。何十回「すいません」と叫んでも誰も出てこず、旅館の人を探しまわりようやく発見と言う感じでした。フロントの机の上も、まさにぐっちゃくちゃ。離れに宿泊しましたが、玄関はなく「犬が靴をくわえて行くので部屋の中に入れてね」とタメ口。部屋の中に靴を置く場所もなく、部屋の隅っこに、そのまま置く感じ。

お部屋に露天風呂がついてましたが、部屋がすべて全面ガラス張りで、部屋からタオルを巻いて露天風呂に行くのは寒すぎるし、少し距離もあります。
露天風呂近くの脱衣所は、クモの巣・虫の死骸だらけで使えるわけもなく、家族・夫婦で行くなら、裸も気にならないでしょうが、友人となると「この露天風呂どうやって入るんの?」って感じです。また、駐車場から露天風呂が見えないか確認しましたが、夜ライトをつけると見えます。露天風呂入浴中でも、旅館の人が何の言葉かけもなく、部屋に出入り(食事を車で持ってくるため)するので、落ち着いて、露天風呂に入る事は不可能です。

車で運ばれてくる料理は、時間差もなく、一度に次々置かれ、天ぷらや、温かい食べ物は冷えて固くなり、冷たいお蕎麦は、サンプルのように固まってました。とにかく早く一生懸命食べないと、冷めるし、固まるしで、一気に食べたので、最後の一人づつで炊かれる釜飯は、一切手がつけれませんでした。
旅館の方が「冷蔵庫に入れて食べれきれなかったの持って帰る人もいるのよ」と。冷蔵庫を見たけど、昭和の製品?古すぎるのと不潔さで、使い物にならず。

本館のお風呂にも行きましたが、今時、鍵付きのロッカーがなくカゴのみ。最初から説明してくれれば、貴重品も部屋に置いて行ったのに、離れの遠い部屋まで、貴重品を置きに戻りました。

途中フロントの前を通るので、旅館の方に貴重品を預かって欲しいと依頼すると、最初に見たぐっちゃぐちゃの机にポンと置いただけ。これでは駄目だ~と思い離れに戻りました。が!ここの離れは、外からかけられる鍵がないのです!結局、車に貴重品を置き、本館のお風呂に戻りました。
泉質はよかったと思います。脱衣所は髪の毛だらけで不潔ですので、必ず靴下を持って行くことをおすすめします。スリッパも汚れてます。お風呂にタオルはありません。
長い廊下、次々離れを増築していった感じなので段差が多いので、足の悪い方は無理だと思います。
お部屋に敷いてくれてたお布団は、ふかふかでしたが、湿ってました・・・。
旅館というより、民宿レベル?けど、お値段は結構します。値段も、オーナーの男性次第で変動するみたいです。(電話で、そういわれました。)

旅館の方は、全員タメ口です。自分でご勝手にというスタイルです。部屋の掃除はできてません。部屋の中を見上げると、ご立派なクモの巣がたくさんありました。

本館で旅館のオーナーという男性に会いましたが、酔っぱらってました。夕方です。自分の知り合いの方には、親切な応対をしてましたが、お客の私達には「誰?」って言われビックリしました。
女将さんらしきオーナーの妹さん(ご本人からそう聞きました)は、車で、お料理を持って来る度、愚痴をいい(運ぶのが大変とか、人が足りないとか)、こちらが「大丈夫ですか?」」と気を遣うほど。
また、お客が本館のお風呂に出入りするような夜の9時過ぎぐらいに、本館のお風呂に行く際、必ず通る座敷で、女将さんは戸を閉めたりする事無く、マッサージを受けてました。

しかし、まだ、この女将さんが一番ましな対応でした。
先のオーナーに電話した際「女将さんお元気ですか?」ですか?と聞くと「アレ(女将さん)が電話に出たからって、宿泊費安くなりませんよっ」とオーナーに言われ開いた口がふさがりませんでした。
思い出すのも嫌な旅館です。

参考になった、ありがとう!(0)
投稿日 2014/09/09
kokoroさんのクチコミ 3.8 食事4.0 風呂5.0 施設4.0 景観3.0 サービス2.0 CP5.0
15 14122525212014/10/02kokoro/reporters/15お部屋の露天風呂
15 14122523772014/10/02kokoro/reporters/15月庵 玄関
歓喜庵のクチコミ

ほったらかしのお宿、でもこれが結構居心地がいいのです。たどり着くなりフロントが解らずウロウロしながらイライラ、泊まる戸建はわかったもののその玄関からTEL。「あ~そちらへ行きます」なんて訳わからない。でも即どこからか女性が現れ、部屋へと通されました。チェックインは大浴場へ来た時でいいです~ぅなんて変な応対。まあこんな宿もありかなと思いながらお部屋の中へ、広くてゆったり感ありだけど一番驚いたのは部屋の露天風呂。とても大きくてブクブクと湧く白濁色のお湯に「うわ~」かなり見事。入ってまたまた感激。 2m真四角の部屋露天は底の隅々に沈殿した石灰がありこれがお肌に気持ちいい。お食事は遅くにインしたこともあり7時開始でした。囲炉裏に炭がたかれ食材が次々に運ばれます。結構な量に食べ切れるのかなと思いつつ参りましたとまた感動。アウトは10時なのに「何時でもいいですよ」なんて嬉し過ぎるお言葉に甘えて12時までお湯三昧。朝食後にコーヒーまでサービスでいただきました。紅葉時には来訪したいお宿です。

参考になった、ありがとう!(0)

カテゴリ別の点数

総合評価 2.04
食事 2.1 施設 2.1 風呂 2.5 景観 1.7 サービス 1.3 ※CP 2.5

※CPはコストパフォーマンスの略です。

利用シーン別クチコミ投稿数

この旅館を予約できるサイト

旅館情報&地図
旅館名 歓喜庵(四国/愛媛県)
TEL・予約
住所
アクセス
客室数
予算(レポーターより)1名あたり ¥20,000〜¥29,999
この旅館の情報情報なし

※掲載のクチコミ情報・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信などを禁じます。

ページトップへ